結婚式に出席するために総量規制対象外を使用した西島

私は40代の派遣社員です。
友人の結婚式は、ほとんどすんでいたので安心していたのに、先月3組からも結婚式の招待状をいただきました。
一つ目は、独身を貫きとおすと思っていた友人が突然、結婚をすることになりました。
理由は、赤ちゃんを授かったからです。年齢的にも最後のチャンスだからということで、結婚を決意したようです。
二つ目は、姪っ子です。まだ、20代前半の子なのに結婚をすると聞いたときには驚きました。
これから、色々やりたいこともあるだろうにと思ったのに、理由を聞くと旦那さんになる方が海外赴任になるそうで結婚を決意したそうです。
最後は、前の職場の後輩です。
私にとてもなついていてくれた子で、よく一緒に食事に行ったり買い物にいったりしていました。
もちろん、結婚する彼の相談にものっていました。
どれも喜ばしい事なのですが、さすがに1か月に3組もあるとなると御祝儀が大変です。
友人に相談したら総量規制対象外の銀行カードローンを勧められたので、仕方がなくキャッシングをしてご祝儀を用意することにしました。
専業主婦のキャッシング(http://kojin777.com/entry1.html)は初めて利用したので正直不安だったです。
しかし、思ったよりも簡単にできたのでよかったです。
これからも困ったときにはキャッシングを利用しようと思います。

クレジットカードのボーナス払いを有効利用しています

40万円ほどの高額の買い物をした時に
ボーナス1回払いを選択しました。というのも、手持ちの現金として
50万円あったのですが、これをとりあえず
2週間で満期になる定期に預けたのです。
2週間ごとに利息がつくので、クレジットカード即日発行の支払い月には
数100円でしたが、利息がつき、ちょっと得をした気分でした。
私は、現金を用意してからクジットーカードを使う事にしていて
手持ちの現金がない時には、クレジットカード即日発行はなるべく
使わない事にしています。それでも、どうしても欲しい物がある時には
ボーナス払いにします。大体支払い月まで4カ月ほどありますから
毎月、その支払い金額を月で割ったお金を貯金していきます。
こうすれば、分割手数料がかかりませんし、計画的に買いものをする事ができます。
カード会社のポイントも変わらず加算されますから
お得な気分になれます。
クレジットカードでお買い物をすると、ついつい、使いすぎてしまいますが
上手に使えば、とても良い家計管理のツールだと思っています。

なかなかたまらない

お金ってなかなかたまらないですよね。
普段の食事だって贅沢してません。
外食だって出来るだけしないようにしてるし、
夫のビールは第三のビール、お小遣いだって特になし、
美容室だって我慢して3ヶ月に一回だし、
独身の頃好きでしていたネイルサロン通いもやめました。

なのにいつも給料前にはキツキツで苦しい。

こないだ、同じ主婦仲間の子も同じような事をいっていました。
「『これほしいなぁ…でもやめとこっと。』って買物いっては我慢してることは
よくあるから、その分たまってもいいはずなのに、全然たまんない。なんで?!」って。
みんな同じなんですかね。
やっぱり財布に入っていると使っちゃうんですかね?

財形もしてるし、全くためていないって訳ではないんですが
やっぱりヘソクリ的なものがほしいんです。
それで、5年後とかに家族でちょっとリッチに海外旅行とかに行きたいんです。
夫に一生ものの時計とか買ってあげたいんです。

でもひと月ひと月が我慢しても少しも余らないんです。
なんかバカバカしくなってしまいます。
たまらない事がストレスになります。
それで、イライラしてしまっています…悪循環ですよね。

こんなんなら、ためようと思わず
ロト6とか宝くじとか買って一攫千金を狙おうかなぁと、
思い始めてすらきました。なんだかなぁです。